インプラント・歯周病治療・審美歯科で実績の歯医者|兵庫県神戸市東灘区の大川歯科医院
診療科目

診療時間

9:30 - 13:30 - -
15:00 - 19:00 - -

休診日:木曜・日曜・祝日 ※祝日のある週の木曜日は診療いたします

大川歯科医院の3つのお約束

01

患者様個々の状況に合わせた治療計画とメンテナンスプログラムの提案

歯科医院を受診される皆さんは、口内状況やお悩み、ライフスタイルや価値観も異なります。 その異なる状況を理解把握し、まずは皆さんと十分に話し合う時間を持ち、綿密に治療計画を立て、それから治療を開始いたします。 治療が終了した後も、皆さんの口内状況に合わせたメンテナンスプログラムを提案させていただき、皆さんのお口を通し、一生涯のお付き合いをさせていただきたいと考えております。

患者様からは「説明なく歯を削られた」「勝手に抜かれた」という話をよく耳にしますが、当医院では患者様より「こんなに詳しく説明してもらったことがなかった」「こんな治療法があるとは知らなかった」などのお言葉を多くいただきます。 当医院では不安を抱えることなく、安心して治療を受けて頂けることを約束いたします。

02

歯周病専門医による歯周治療、インプラント治療で生涯噛める喜びの提供

日本歯周病学会 歯周病専門医により、歯周病に冒された歯には、最新の技術を駆使し、歯の保存に努め、また残念ながら抜歯となってしまった歯には、歯周病治療で培った歯周環境整備の技術をインプラント治療に応用することで、長期に安定して噛める歯を作り上げることが可能となります。

そのような専門的な知識や技術を活かし、まずは歯を抜かず、また抜けてしまった場合でも、健康な歯を削って無理な治療を強いることなく、1本1本の歯を大切に保存することを心掛けます。 私たちは皆さんに生涯に渡り、自身の健康な歯で噛める喜びを感じて頂ける治療の提供を約束いたします。

03

再治療を必要としない精密治療の実施

過去に行った治療の中で、再治療の多さに疑問を抱かれている方も少なくないと思います。当然、ホームケアやプロケアなどのメンテナンス不足により再発することもありますが、治療の精度も永続性を大きく左右します。

私たちは通常の診療においても、拡大鏡は当然のこと、強拡大できる歯科用顕微鏡等を駆使し、根っこの治療から被せ物の治療まで、精度が要求される治療に関しては妥協せず精密治療を心掛け、再治療を必要としない精密治療の提供を約束いたします。 それが10年保証を掲げる当医院治療の絶対的な自信の表れです。

地域密着かつ街の小さな大学病院的な存在でありたい

大川歯科医院は1974年、神戸市東灘区岡本に開院しました。 開院当初から神戸市内、東灘区内の皆さまを中心にご来院いただき、街のかかりつけ歯医者として、お子様の小児歯科診療から、大人の皆さまへは虫歯治療や入れ歯、ブリッジなどの保険診療、審美歯科などの保険外診療まで担当させて頂きました。

2017年10月11日、創業の地で全面改築を行い、着工から1年を経て、地上3階の新たな歯科医院をリニューアルオープンしました。

先代からの地域密着の歯科医院というイメージは踏襲しつつ、街の小さな大学病院的な存在でありたいという想いもあり、デジタルを活用した最先端の機器の導入をはじめ、ハード面では充実した設備を整え、またソフト面では、幅広い診療内容は基より再生治療など最先端の治療を行うことで、患者様に「噛める」環境を提供し、生涯に渡ってQOLを維持していただけるように努めております。

そのなかで、当医院では、インプラントや歯周病治療をはじめ、専門外来を設けております。
今では、神戸市内のみならず、インプラントやホワイトニングなどの保険外診療では、芦屋市、西宮市、宝塚市、尼崎市、伊丹市、明石市、大阪市などからも、多くの皆さまにご来院いただけるようになりました。その多くの方々が、すでに当医院で治療をお受けになった患者様のご紹介によるもので、歯科医療に従事している者として、本当に嬉しい限りです。

これからも、大川歯科医院スタッフ一同、当医院の理念である「すべての患者様にハピネスを」提供することを、心にして、診療にあたってまいります。

院長:大川 敏生(おおかわとしお)