インプラントを含め全体的治療を行った症例①

初診時

初診時

初診時レントゲン写真

初診時レントゲン写真

初診時側方からの口腔内写真(右)

初診時側方からの口腔内写真(右)

初診時側方からの口腔内写真(左)

初診時側方からの口腔内写真(左)

64歳 女性
銀歯による審美障害の審美的改善も含め、全体的治療を主訴に来院。

デンタルドックを行い治療を開始する。歯周病が進行している歯に関しては抜歯、インプラント治療を行う。左下は2本が欠損している所にブリッジ修復がされており、力学的な問題からインプラントにて咬合回復することとなる

治療後

治療後

治療後レントゲン写真

治療後レントゲン写真

治療後側方からの口腔内写真(右)

初診時側方からの口腔内写真(右)

初診時側方からの口腔内写真(左)

初診時側方からの口腔内写真(左)

左上以外、修復必要な部分には、メタルボンド冠により審美的改善を行った。
左上は歯周病が中等度に進行しており、抜歯までには至らなかったが、費用をかけ治療をするのは予後不安が残る為、銀歯にて修復を行った。
治療後、審美的な改善もされ、よく噛めると非常に喜んでおられた

費用

0円(税別)