インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる新しく画期的な歯の治療法です。
そもそもインプラントの歴史は古く、1952年にスウェーデンにあるイエテボリ大学のブローネマルク博士がチタンと骨が結合する現象オッセオインテグレーションを発見。1965年に最初の患者さんにインプラント治療が施され、現在でも問題なく機能している歴史の深いシステムです。また、1980年代まで15年にわたって臨床研究を続けてデータを蓄積し、ブローネンマルクシステムを確立しました。1981年に学術論文を発表し、
この発表により、歯学界にセンセーションを巻き起こし、世界中でオッセオインテグレーション・インプラントが臨床の場で実際に行われるようになったのです。

インプラントの種類

現在、世界中のインプラントのメーカーは約100社近くあるといわれています。各社様々な形や種類がありますが、オリジナルのインプラントを製造しているメーカーは数少なく、ほとんどはブローネマルク博士が開発したインプラントのコピー品的な物が多くそのため各社、研究開発費が抑えられますが、臨床データなど少ないため、安全性や確実性という点では若干の不安が残ってしまいます。そのため当医院では科学的根拠に基づきデータや症例数が多い、また信頼性のあるインプラントシステム 3iインプラントを使用しています。
イメージ図
インプラントとは、1987年にアメリカのインプラント・イノベイションズ・インクで開発され、純チタンを用いた素材です。
優れた審美性で、治療期間の短縮が可能なインプラントです。今や世界でも高い評価を得て、アメリカではNo1のシェアーを誇っています。

GBR法(ジービィーアール法)

イメージ図

上顎洞底挙上術

イメージ図1

インプラントQ&A

使用する金属は、生体となじみ易く、腐食しないチタンを使用していますので安全です。
下記のケースでは適用できないこともあります。
・骨の成長が終わっていない年齢(だいたい16才以下)の方
・チタンへのアレルギーを持っている方
・骨の吸収が極端に進んでおり、また、骨の再生も適用できないケース
詳しいことはご相談ください。
通院期間は治療の内容で個人差がありますが、通常約3〜6ヶ月くらいかかります。
手術は局部麻酔で行いますので、痛みの心配はありません。また、麻酔専門医による鎮静療法※も併用し、精神的、身体的負担を軽減します。
※点滴による麻酔で全身麻酔とは違い意識はあり、入院も必要ありません。
インプラント自体は錆びたり変質したりすることなく半永久的です。
しかし一人一人の身体同様、それぞれ異なります。特に口の中の手入れは寿命に影響します。
現在は残念ですが保険を使用することはできません。費用はインプラントする範囲や難易度によって異なりますのでご相談ください。
治療方針
>治療方針はコチラ
>治療の流れはコチラ
>ポリシーはコチラ
施設紹介
当医院で導入しております歯科設備機器の紹介です。
>施設紹介はコチラ
院長プロフィール
まずは当医院にお越し下さい。他医院との違いを感じていただけるはずです。
>院長プロフィールはコチラ
>近年の活動内容はコチラ
>論文又は著書
>医院が紹介された書籍および雑誌
>院長のこだわりはコチラ
スタッフ紹介
当医院でのスタッフの紹介です。
>スタッフ紹介はコチラ
お悩み解決
今、何にお困りですか?あなたのお悩み、不安を当医院が解りやすくお答えします!
>Q&A
>各治療の違い
>お問合せ
無料相談
スタッフみんなで患者様に愛される理想の歯科医院をイメージして、一人ひとりが実現していくような歯科医院です。
私たちとご一緒に実現しましょう!
>求人情報はコチラ
無料相談 ■大川歯科医院【仮診療所】
〒658-0081
神戸市東灘区田中町4-6-7ハイマート東灘1階
tel:078-452-3910
>アクセス
■お車でお越しの方へ
コインパーキングをご利用ください。
医院前の駐車はご遠慮ください。