Q&A
歯周病治療 No.1247752212
質  問
歯茎の再生治療についてお聞きします。前歯2本の間の歯茎が後退して小さい逆三角形状になくなっています(全体的にも歯茎は下がっているかもしれませんが・・・)。GTRやエムドゲイン法での治療の対象になるでしょうか?また治療可能な場合、保険適用外になりますでしょうか?(いくらくらい費用が必要でしょうか?)
回  答
レントゲン等を撮って骨の減り方や歯茎の減りの具合を診ないとはっきりはお伝えできませんが、
基本的に歯と歯の間の歯茎の再生は困難なケースが多いです。

骨が減っているケースは、GTRやエムドゲイン法の適応になりますが、骨が再生は可能だとしても
歯茎の再生までは困難となります。骨と歯茎の再生は別物とお考え下さい。

歯茎の再生の適応は主に唇側や頬側(歯の外側)の歯茎の下がっているケースで、その場合は
歯茎の移植によって歯茎を上に上げることを行います。
それ以外の方法で、もし歯と歯の間を歯茎で埋めていくとすれば、両側の歯を削って被せ物で歯と歯の間を
詰めて歯茎を寄せて上げるイメージで詰めていく方法があります。
このケースも基本的には歯茎の下に充分な骨があるという前提ではありますが・・・。
こちらのQ&A検索結果はお役に立ちましたでしょうか?
検索しても該当する内容がない場合は、質問フォーム からご質問を送信ください。
< 検索TOP > 


治療方針
>治療方針はコチラ
>治療の流れはコチラ
>ポリシーはコチラ
施設紹介
当医院で導入しております歯科設備機器の紹介です。
>施設紹介はコチラ
院長プロフィール
まずは当医院にお越し下さい。他医院との違いを感じていただけるはずです。
>院長プロフィールはコチラ
>近年の活動内容はコチラ
>論文又は著書
>医院が紹介された書籍および雑誌
>院長のこだわりはコチラ
スタッフ紹介
当医院でのスタッフの紹介です。
>スタッフ紹介はコチラ
お悩み解決
今、何にお困りですか?あなたのお悩み、不安を当医院が解りやすくお答えします!
>Q&A
>各治療の違い
>お問合せ
無料相談
スタッフみんなで患者様に愛される理想の歯科医院をイメージして、一人ひとりが実現していくような歯科医院です。
私たちとご一緒に実現しましょう!
>求人情報はコチラ
無料相談 ■大川歯科医院【仮診療所】
〒658-0081
神戸市東灘区田中町4-6-7ハイマート東灘1階
tel:078-452-3910
>アクセス
■お車でお越しの方へ
コインパーキングをご利用ください。
医院前の駐車はご遠慮ください。